ブログ|白狸のなんでも相談屋さん

オフィシャルブログ

影響力の武器 返報性のルールについて_その1

誠信書房より発売されている下記のビジネス本より一部抜粋し私流の解釈でご紹介します

影響力の武器(第3版)-なぜ人は動かされるのかー
・ロバート・B・チャルディーニ著(社会行動研究所訳)

あなたは他人から何かのサービスを受けたとき、当然だと受け止める事が出来ますか?
ほとんどの方は、何かの形でお礼をしたいと思うのではないでしょうか?

それは幼少からの教育、家庭でのしつけが大きな影響をもっています。

この心の働きを返報性のルールといいます。
よく知らない人に対してもとても強く心に芽生えます。

優秀と言われるセールスマンは、この返報性ルールを実に上手く使いこなしています。

なにか親切にしていただいたとき、大抵の方は恩義に考えて、その恩に答えようと考えます。
美徳のひとつとは思います。

しかし、商売上手なセールスマンは、この考え方を利用して商品を売ることを考えていることがあります。

例をあげたいと思います。
本からの抜粋に考察を含みます。

ある頼みをされたとします。
自分には必要なかったものだとしても、断るのは大阪のおばちゃんでもなければ抵抗があるのではないでしょうか?

それを「無理に」そう、無理にと無意識で感じてしまった状態で断ると、なんだか相手に悪い事をしたと思ってしまうのです。

そして、できれば何か協力したいと「ごく自然に」考えてしまうのです。

そうしないと良心的、道徳的に反すると無意識に感じてしまうのです。
そんなときに、最初の要求より承諾しやすい事を提案されたとき、罪悪感を晴らすチャンスだと「自分で勝手に」判断してしまうのです。

そして、結果的に、自分に必要の無いことでも相手の要求を「自然に」飲んでしまうわけです。

罪悪感が解消されて自分の気持ちがはれ、それは気持ちよく相手の要求に応えてしまうのです。

商品を売ろうとする場合、まず相手に恩を売ることを考えます。
恩を売ることで、対等な関係から、ちょっとした上下関係を作るわけです。

最初に何気なくプレゼントします。
それから少しして、本命のお願い事をします。
そうすることにより、相手の人は恩のある人だと言うことでみずから進んで協力に応じてくれやすくなります。

そして、できれば何か協力したいと「ごく自然に」考えてしまうのです。

そうしないと良心的、道徳的に反すると無意識に感じてしまうのです。
そんなときに、最初の要求より承諾しやすい事を提案されたとき、罪悪感を晴らすチャンスだと「自分で勝手に」判断してしまうのです。

そして、結果的に、自分に必要の無いことでも相手の要求を「自然に」飲んでしまうわけです。

罪悪感が解消されて自分の気持ちがはれ、それは気持ちよく相手の要求に応えてしまうのです。

商品を売ろうとする場合、まず相手に恩を売ることを考えます。
恩を売ることで、対等な関係から、ちょっとした上下関係を作るわけです。

最初に何気なくプレゼントします。
それから少しして、本命のお願い事をします。
そうすることにより、相手の人は恩のある人だと言うことでみずから進んで協力に応じてくれやすくなります。

お商売で言うと、まずクーポンを無条件に発行します。
別にクーポンでなくても良いです。
無料セッションでも良いです。

まずは恩を売るようにするのです。

その後、暫くして本命の商品の売り込みをするわけです。
クーポンに反応した人は商品への反応も良いですし、購入の確率が相当高くなります。
あとで商品を買ってくれたら~の特典がつきます。。。とやってしまうと上手くいきません。

まずは相手に恩義がある、道徳的に借りがあると思わせることが重要なのです。

高額商品が売れたとします。
でもまだまだ商品を「追加」で売り込むチャンスがあります。

安くないしかし本命の商品からするとわずかな額のオプションを一緒に提示します。
制約して満足した相手は、提示されたオプションが本命の商品より安いため、少し興味を持てば、「これくらいなら良い値段だ」と勝手に気持ちよく判断してしまいます。
そして気づいたらお客様は、あまり必要の無いオプション商品をたくさん買ってしまっていることになります

高額商品を買ったときの高揚感も手伝って気持ちよくお買い物した結果、予算をオーバーしてしてしまった買い物をしてしまったと言うことになります。

販売者にとっては、大成功といえるセールスができます。

ちなみに還付金詐欺などはこの返報性のルールを巧みに利用したものと言えるかもしれません。

大金が入ると申し出て、相手との立場に優劣をつけて、手数料というわずかな額を提示して、相手の道徳観をくすぐります。

最終的には全財産をもって行かれるのですが、信じられない額を払っている人は、おそらく気持ちよく払っているのでしょう。

「自分から自然に」警戒心をもたせないテクニックとして悪用されているのです。

影響の武器 権威の影響

誠信書房より発売されている下記のビジネス本より一部抜粋し私流の解釈でご紹介します

影響力の武器(第3版)-なぜ人は動かされるのかー

・ロバート・B・チャルディーニ著(社会行動研究所訳)

あなたは商品やサービスを購入するときは当然お値段を気にすると思います。
しかし、そのお値段が妥当かどうかをどのように判断しているでしょう?

おそらく他の同様の商品やサービスの相場を調べているのではないでしょうか。
もし、購入を考えているものの価格が相場よりかなり安かったりすると、この商品やサービスの価値が低いと思ってしまってませんか?

はたして販売者はどのようにして価格を決めているのでしょうか?
あなたが販売者なら自分の商品の価値をどのように決めるでしょうか?

商品やサービスの値段は、販売者の都合により決められてるのです。
他の同類品と比べてつけられているわけではありません。

従って、安い=価値が低い、とは一概には言えないのです。
逆もまた然り、高い=価値がある、とは言えません。

でも、購入者がなぜか安いという理由だけで購入を敬遠してしまうケースがあるのです。これは、価値観の教育をどのように受けてきたかが影響しています。

例をあげましょう。
本からの抜粋です。

あるパワーストーンのお店で、ターコイズ(トルコ石)が大量に売れ残っていました。品質はお値段に対してお得といって良い品にも関わらずです。
そこで店主はまず正攻法の手段を取りました。
目立つところに陳列したり、積極的にお客様にお勧めしたり…
しかし、売れませんでした。

ある日、店主はしびれを切らしてターコイズを1/2の値段にして販売するようにと書置きを残して出かけました。
帰ってくるとターコイズは全部売れていました。

当然だと店主は思いました。
しかし、驚くことがあとに判明しました。
店員は値段を1/2ではなく2倍にするように指示されたと勘違いして販売していたのです。いったいなにが起こったのでしょう?

答えはお客様の固定観念にあったのです。
2倍の値段のターコイズ。
お客様は値段が高い=品質が良いという思い込みをたよりに商品の価値を認め買い求めたのです。
しかし、なぜお客様はそんな高い商品を購入しようと思ったのでしょう?
それにには大きく分けて2つの要因があると思われます

①お店はパワーストーンの価値を十分に理解しているという思い込み
②不正な価格での販売はしないという思い込み

つまりお客様は商品の価値は専門家が判断しているのだから間違いないと思い込んでいたと言えます。

専門家・・・実はこれがある種の権威を呼び、信用を招いたのです。

皆さんは次の言葉を聞いてどちらが信用できると思いますか?

①パワーストーン屋
②パワーストーン専門店

専門という言葉にひかれませんか?
これが権威の正体なのです。

商品の品質で値段を判断するのではなく、値段から商品の品質を判断したのです。
ターコイズなどのを扱っているパワーストーンの専門店という権威がお客様の判断に大きな影響を与えたのです。
ターコイズの品質相場を良く知らなかったことも理由としてあげられるでしょう。
お客様はお店に一番大切なところを任せたといえます。
権威と信用による結果といえます。

このことから専門家(店)という権威が大きな信用を持ち得ることが判ります。
専門家の付ける値段が安いと感じるとお客様は逆に不安に思うのです。
専門家という権威が商品の値段を左右しているといっていいでしょう。
しかし、専門家と認識されていない人が同じ値段を付けたとしたら…おそらく結果は違ってくるでしょう。
この道の専門家であるというシンプルな肩書があるとより良いでしょう。
聞いたことのないような肩書だと信用を得られない可能性が考えられます。
そうなると、専門家としての権威は発動しないでしょう。

このことから、まず何に対する専門家であると世間に広く認識されることが大切であるとお分かりいただけると思います。
肩書もわかりやすい方が良いでしょう。
ある意味、人は販売者の権威によって商品やサービスを購入しているといえるかもしれません。

このことからまずは専門家(権威)であると認知してもらうこと。
商品を売り出す前に十分に知ってもらう必要があるでしょう。
販売者は、その専門性と証明を周知することをまずは考えると良いでしょう。

セールスレターやSNSで名前を売ることから始めることが良いと思います。

仲良しこよしの仲間内でのお商売ではないので、まずは専門的知識をもっていること、実績が集まってくれば、その実績を広く喧伝するのが良いしょう。
最初は無料セミナーのようなことを考えてみるのも手です。

しかし、無料に集まってくる方はあまり顧客につながらないのが実情です。
細かなアフターフォローが必要です。

購入者として気を付けたいのは、その商品やサービスが価格に見合ったものなのか?
本当に自分の求めるものなのかを冷静に判断する必要があります。

肩書だけにごまかされずに、もう一歩深く、考えたり、調べたりすることをされた方が良いでしょう。

高額商品の場合はなおさらです。
そういった商品やサービスを購入することにより、自己満足でなく、今後も有効な手段として活用できるか、本気で活用する決意があるかを判断される必要があります。

告知文の書き方について

告知は、商品を売るだけではなくセミナーやセッションへのお誘い、リピーターの獲得に役立つでしょう。
しかし、ただ告知しても、華麗にスルー…されてしまうだけです。
ちなみに、意味のない改行を多用したり、やたらと長い引用をしている告知文をみてどのように感じますか?

こういった告知文は、実は販売者やサービス提供者の自己満足の場合が殆どです。
告知文にも鮮度があります。

常に新しく書くくらいの気合があると良いでしょう。

なにより大事なのは売り手の思いではなく、購入者にとっての商品やサービスの有効性です。
なにを売ろうとしているのか?
(セミナーだとなにを提供しようとしているのか)
要点を絞ると必要があります。

TikTokという動画公開サイトがあります。
5分ぐらいの短い時間の動画を投稿するサイトですが、ここにUpされた動画達は最初の2分ぐらいで閲覧者の興味を引かないと次の動画に切り替えられるといいます。

もうだらだらと、説明を延々とする書き方の告知分では通用しない様になっているのだと思います。
ゴミ箱いきにならないためにも工夫が必要になってきます。

告知文の最初の数行で読み手の心をつかまないと、最後まで読んでもらえないと思ってもいいでしょう。

一番の考えどころです。

文章には目的によって書き方があります。
書く内容の順序が違うだけで反応が大きく変わります。
全部読んでもらうには告知文の順番として以下のようにすると良いでしょう。

①キャッチコピー
②商品やセミナーの利点、特徴、有効性
③商品やセミナーの特性、他の商品、セミナーとの差別性
④実績(あれば)
お客様の声です(ラポールを得やすくなります)

これは私の感想なのですが、告知文はビジネス文章の書き方が有効なのではないかと思っています。

結論を先ずかく
結論に至った経緯を書く
対象者にとっての利点、不要なことを書く

購入者の興味の引くことをまず書くことで読破率が高くなります。

初めての事でも自信をもって告知してください。
そうしないと、購入者やセミナー参加者が不安や不信に思うからです。
お知り合いの方は賛同してくださるかもしれません。
しかし、不特定多数の方に告知する場合はマイナスにしかなりません。
あなたの作り上げた商品やセミナーが信用を得られなくなるのです。

告知文に初挑戦と書いて通じるのは知り合いに対してだけ有効なのです。
避けたほうが良い言葉でしょう。
絶対の自信が商品の販売につながったり、セミナーの成功につながります。

売り手の情熱は購入者にとってあまり有効な情報とはなりません。
熱く語っても空回りすることが多いのです。
あくまでまじめに真摯に書いてください。
そして文章は「簡易」にまとめることを心掛けると良いでしょう。
読みやすさが大切です。
親しみやすい文章も良いでしょう。
でも、おちゃらけると一気に信用を失います。

正面から購入者に向き合って書くことで信用を最後まで保つことができます。

告知文やセールスレターを書く際には参考にして頂けたらと思います。

カラーセラピーのサービスについて調整中です

色をつかって心の状態を可視化する

わかりやすいし、何より楽しい

カラーセラピーはそんなセラピーにしたいと思っています

今まで(サービスとしては公開してませんでしたが)行ってきたカラーセラピーは占いのように選んで頂いた結果について解説するという形を取っていました

私自身が物足りなく感じたので相談者様にもっとお話しをして頂いて、その中で気づきを得て頂く、そしてカラーの意味をご説明して新たに気づきを得て頂くような形になるようにしていきたく、密かに練習しています

まだ型がキッチリと体に馴染んでいないので、傾聴&回答のみになっていますが、そこでもう一息、なにか工夫が出来ればと試行錯誤中です

もちろん、色に対する理解も深めていこうと考えています
でも、まだ足りない
そんな思いがしてなりません
だから理想をはっきりさせてもっと工夫を凝らせたらと思っています

そして、セラピーの結果をPDFにてお渡しすることを考えています
メール鑑定と同じです
手元にお持ち頂いて、好きなときに読み直せる
そんな利用をして頂けるようにという思いからです

占いやカラーセラピー、ヒプノセラピーなど、いまは別々のサービスとして提供させて頂いていますが、より楽しく、より有用にご利用頂くために、各サービスのいいとこ取りができないかと考えています

より楽しんで頂く、より気づきを得て頂く、より癒やしを感じて頂く、大切なお金とお時間を頂くのですからもっとより良いサービスを提供できればという思いが強いです

ただ、サービスの統合をすると実施時間がかなり長くなりそうです
場合によっては日を変える必要もあるでしょう
そう言ったことも考える必要がりそうです

サクッと結果が出る従来のサービスと共にじっくりと問題と向かい合っていくサービスをご提供できるように準備をしています

じっくりコースの入り口と出口にカラーセラピーを利用しようと考えています
ですのでカラーセラピーについてはより楽しんでいただけなくては、より気づきをえていただけるように実施できなくてはと思っている次第です

もっと先へ、もっと充実したサービスをご提供できるように考えております

#占い,#タロット,#ルノルマン,#ルーン,#恋愛相談,#人間関係,#ヒプノセラピー,#ZOOM

新サービスを構築中です

カラーセラピーを整理して近々サービスを公開したいと思っています
数種類のカラーを相談者様の直感でいくつか選択していただき、深層心理の気づきを得ていただくセラピーです

気づいたことに問題がありそうな場合は、ヒプノセラピーでの癒しを提供させていただこうかと思います

2つのセラピーを上手く利用していただけるように提案させていただこうと考えています
この後、またカラーセラピーを受けていただき、心の状態の変化を感じていただこうかとも考えています

今、占いとセラピーは別々の状態で提供させていただいていますが、これも編成してみたいと思っています

具体的に内容が固まったときに、細かく紹介させていただく予定です
皆様を心の疲労から解放するお手伝いができればと思っております
別々にサービスを購入していただくよりもお得に提供する予定です

続報をお待ちいただけると幸いです

#占い,#タロット,#ルノルマン,#ルーン,#恋愛相談,#人間関係,#ヒプノセラピー,#ZOOM

何を思ったのかお味噌づくりをしてみました

といいましても、お味噌づくりセットを買い求めたので本格的とはいいがたいのですが。
大豆や麹、種味噌、塩がすでに計量済みで袋に詰められていました

今回は初めての挑戦ということでお味噌を熟成させる容器がついているセットを選びました

まず大豆を良く洗います
麹と種味噌は冷凍庫へ

そして容器に大豆を移して水を張り一晩待ちます
ここでハプニング!!!
水の量が少なかったため、一晩立って様子を見てみると・・・水かない!!!
慌ててお水を追加して、また数時間待ちました

程よく水分をすった大豆を、次は煮込みます
ここでまた準備不足!
4Kgのセットを求めたので大豆も相当な量があります
それも水分を吸って2倍ぐらいに膨らんでます
急いで大きめの鍋を探すことに

ようやくよさそうな鍋を見つけることができました
まず大豆を水付けしていた容器の残った水を捨てて、鍋に大豆を移します
そして水をたっぷりと加えます

そうしたら強火で沸騰するまで煮込みます
沸騰すると弱火にして、灰汁がでていたので取り除きました(よかったのかな?)
煮ること数時間
指で大豆がつぶせるまで煮込みます

さてここからが力仕事です
正直、こんなに大変だとは思っていませんでした
あらかじめ冷凍していた麹と種味噌を自然解凍させながら、大量の大豆をすりつぶすのです
最初、すりこ木棒でやっていたのですがらちが明かず、手袋つけて手でつぶすことにしました
いや、これが大変で1時間ぐらい大豆つぶしをしていたと思います

途中、休憩がてらに麹と塩をよく混ぜて次の工程に備えます
やっと大豆をつぶせました
引き続き、今度は、先ほど用意した塩麹と種味噌をつぶした大豆と練り合わせていきます

これもまた一仕事><
広い場所がなかったので床にビニール袋を広げて固定して、そのうえでコネコネ
かなり粘り気が出てくるので途中でゆで汁を加えながらコネコネ、コネコネ

二時間ぐらいしていたでしょうか?
良く根気が持ったものです
良く混ぜ合わせることができたら、最後に保存用の容器につめます

なるべく空気を抜きながら容器に移していきます
最後につめた味噌の元の表面を平らにして空気に触れないように密封します
これで一応作業完了

一日がかりの作業でした
休憩がてらにペットボトルのお茶を飲んで、良く洗ってから水をいれ重しとして味噌の元の上に置きました

お味噌は暑い夏を経験させないと熟成が進まないそうです
リビングだとクーラーをつけてしまって温度が下がってしまうので、置き場所探し
今は階段の隅っこひっそりと飾ってます

後は熟成待ちです
半年ほどかかるそうです
楽しみでもあり不安でもあり
半年後どうなっているやら…

美味しい味噌になってねー

#占い,#タロット,#ルノルマン,#ルーン,#恋愛相談,#人間関係,#ヒプノセラピー,#ZOOM

タロットを買ったけども開封できない?

タロットに興味を持ってカードを購入したのはいいけどもなんとなく開封できない、そういう方って多いように思います
一体何が躊躇させるのでしょう?

意味をしっかりと覚えてからでなければと思い込んでいませんか?
最初から78枚全部を使わなくてはいけないと思い込んでいませんか?

いろいろな~でなければならないという思い込みが躊躇を呼んでいると思います
最初は大アルカナ22枚だけでも、逆位置をとらなくてもいいんです
とにかくタロットを手に取り絵を見てイメージを膨らませると良いのです

完璧主義ではいつまでたっても開封できないでしょう
完璧である必要はなんでしょうか?
特にないのです
占うことがなくても絵を見てイメージを膨らませるだけでもいいんです

もし何か最初から占ってみたいのでしたらタロットと自分の相性を占ってみると良いでしょう
タロットがあなたへ伝えたいメッセージを得る事が出来るでしょう
タロットとあなたの挨拶占いです
ウェルカム占いと言えばいいのでしょうか?

まずは開封してあげてください
タロットとのご縁を楽しんで下さい
タロットはあなたとの出会いを待っています

そのあとはできるだけ毎朝、1枚引きで今日の運勢を占ってみて下さい
そして就寝の時、占いの結果とその日の結果をまとめてノートに残していってください
答え合わせですね
たまに読み返すことで、いろいろ感じることがあると思います
そうしている内に自然に複数枚のタロットを読むことが出来るようになっていきます
小アルカナを使うのはそれからでも遅くありません

まずは大アルカナによるウェルカム占いから・・・はじめてみませんか?

#占い,#タロット,#ルノルマン,#ルーン,#恋愛相談,#人間関係,#ヒプノセラピー,#ZOOM

波動水ってご存じですか?

お水に一定の周波数を固定させたお水を波動水というようです
固定させる周波数によっていろいろな効果が期待できるとのこと

波動を固定するには機械が必要なようですが、音叉を使う方法をYoutubeでみつけたので作ってみました

今回作ったのは741Hzの波動水
浄化作用があるとのことです

自分の体に振りかけたり、お部屋に振りかけたり、飲んだりといろいろあるようですが、私は部屋に飾っている観葉植物にあげています

サボテンさえ枯らしてしまう私(´;ω;`)ウッ…なのですが、この観葉植物はどんどん育ってくれています
なんだかうれしいです

植物も呼吸することはご存じだと思います
741Hzで育った植物さんにお部屋の浄化をしてもらおうという魂胆で始めました

窓際においてあるのですが少し弱い太陽光でも元気に育ってくれて、これも波動水の効果かぁなどと思っています(〃艸〃)ムフッ

私には霊感とかはないので浄化されているのかはわかりませんが、鑑賞植物が元気なのがうれしい限りです

ちなみに、飲んだりする場合は少し注意がいるようです
それは、自分とかけ離れた周波数のものはあまり摂取しないほうが良いということです

現在の自分の周波数から少しずつ上げていくようにしないと逆効果を招く恐れがあるとのこと
そりゃそうですね
電池を例にすると1.2Vの充電用電池にいきなり6Vや12Vの電流を流せば、当然パンクしますよね

世の中、そうは都合よくはいかないということですね
自分のもつ周波数を整えながら、自分に合う周波数を目指すのが一番良いと思います

とりあえず見つけた分の周波数と効果を書いておきますね

396Hz:存在をスタート
417Hz:人間のスタート
528Hz:精神の活動がもたらされます
639Hz:私たちは人間として最高度の活動へ導かれます
741Hz:掃除して、純粋な存在になるための準備の領域へ入っていきます
852Hz:人間の認識限界ギリギリの共振によって、天の智との交流が開始される

(マドモアゼル愛さんの解説より)

自分が摂取する場合とか細かいことは調べてみてください( ´∀` )

あ、まずは自分の状態を知ることが先決ですね…
いろいろ大変そうです

#占い,#タロット,#ルノルマン,#ルーン,#恋愛相談,#人間関係,#ヒプノセラピー,#ZOOM

卜占について

常日頃の生活において判断に迷う場合に用いる占術です
ぼくじゅつ、ぼくせん、ざつせんなどと呼称されます
近い将来に対して使用するモノが多いようです
他の種類の占術より種類が多く多種多様な方法があります

気軽に占いを楽しむには向いていると思います
それは結果が割とすぐにわかるぐらいの近い将来を観ることにあるのではないかと思います
その事により占いの結果の当たり外れがすぐにわかるからです
当て物扱いされることが多い占術でもあるでしょう

一番、自分の行動が未来に直結している占術であるのに、何の対策もせずにぽかーんと結果を待つ人が多く折角判明した将来を変えていくことが出来るチャンスを捨ててしまう人が多いように思います
運命の分かれ道が示されているのに行動しない人が多いと感じています

占術はどれ結果を得て、それからどう行動するかが大切です
なのに結果を聞いただけで何もしないという、気休めにしてしまうのは非常にもったいなく思います

正しく行動すれば求めていた結果が得られるでしょう、何もしなければなにも得られないでしょう
本来得られていた望んだ将来を不意にしてしまうことも多いかと思います
卜占は近い将来を観ることが得意なので、行動した結果がすぐにわかるといえます
卜占を効果的に使うことで運命を効果的に良くなる用にかえて行くことが出来るのですが、大抵の人は鑑定結果をうまく使えずにいるように思います

卜占の結果が気に入らなかったために何回も同じことを占う人がいるかと思いますが、これはあまり意味のないことです
おみくじで大吉がでるまで引き続けるような感じで考えて下さい
これって自己満足ですよね
それに無理矢理引き当てた大吉に占意はありません
なので結局本来の運勢が待っているだけです

卜占は他の占術より、自制心、行動力が大きく影響をもつ占いです
結果をしっかりと捉え、自制した行動を行い良い将来をつかんで欲しいものです

占いを楽しんでかつ有効活用する、卜占はそんな使い方が向いているように思います

#占い,#タロット,#ルノルマン,#ルーン,#恋愛相談,#人間関係,#ヒプノセラピー,#ZOOM

相占について

相占とは、モノの姿、形から吉凶を占う占術です
日頃の行い、選択により形状がかわります
相占はそう言った形状(相)から占う占術です

・手相
日本で相占といえば手相がまず挙げられるでしょう
手のしわや、膨らみから現状を鑑定する占術です
手相は代替3ヶ月で変化すると言われています

わりと短期な、逆に言えば現状を見るには便利な占術でしょう
運命の歩みを観るのに適している占術ではないでしょうか?

・人相
手相の顔バージョンです
目、鼻、口などの位置や形、大きさからその人となりを鑑定する占術です
姿勢や声質、放す早さも鑑定の要素になるようです

・風水(地相、家相)
家の建っている地形や家の構造から吉凶を鑑定する占術です
しかし、残念ですが日本の家相は陰宅による鑑定がほとんどです
陰宅とは亡くなった方、すなわちお墓を表します
お墓の鑑定方法を生きている人の家に当てはめてる。。。ちょっと無理があるように思います
生きている人の家の鑑定は陽宅を使用することが適しているでしょう
陽宅とは生きている人の家の鑑定に使用する占術です
風水にもいろいろあることを知っておくと良いでしょう
壺やパワーストーン、開運グッズなど陰宅で鑑定されたモノは最悪逆効果になりかねないのでご注意下さい
鑑定を依頼する場合は、陽宅による鑑定であるかの確認をされた方が良いでしょう

・姓名判断
主に名前の画数より様々な事を鑑定する占術です
流派が多く存在していて鑑定方法も様々なようです
姓名判断は本名である必要はありません
広く使う名前、たとえばビジネスネームで鑑定してもらうと良いでしょう
旧姓でお仕事を続けるのでしたら旧姓を観てもらうと鑑定結果がよりしっくりするでしょう

相占の特徴として、相(形)をかえると開運できるという考えがあることです
自分で運命の進路を定めることが出来るのです

他にも相占はありますので興味をお持ちになられたのでしたら調べてみて下さい

#占い,#タロット,#ルノルマン,#ルーン,#恋愛相談,#人間関係,#ヒプノセラピー,#ZOOM