オフィシャルブログ

フェイフー:原初の炎

ただ単に「占い用」のルーンの解説ではなく、もともとのルーンの意味を紹介したいと思います
占いにおいても源を知っているのと知らないとでは大きな違いが出るでしょう
従って占い用に加工された意味ではないことをご了承ください

古代ゲルマンの人々は北欧で暮らしていました
そう、雪と氷と雹の世界です

彼らにとってはごく普通の環境でした
ルーンにもそれが色濃く出ています

そもそも北欧の神様自体が極寒の地と深く関係しています

そんな古代ゲルマンの人々にとって火は温かさというより激しい熱ととらえられていたとしても不思議はありません
それは火の力へのあこがれでもあったのでしょう


さて最初のルーンです
フェイフーといいます
フェイフーは火を表します
この炎は知恵を表しています

全ての始まりといって良いのではないでしょうか
3つのFから始まる偉大な神々と結合されているそうです
ルーンキャスターはその神々からルーンを適切に読む力を引き出してもらえると考えられています

知恵はいつしか富を呼び、フェイフーには財産という意味も持つようなりました
フェイフーは人間の生活の中心にあるといえるのです

フェイフーは知恵と先見の明をもって偉大な変化を繰り返します
世の中の変化の源でもあるのではないでしょうか?

またフェイフーは「原初の宇宙の火」であり氷という収縮の力に対抗する拡大の力でもあります
そして、知恵の火であるフェイフーは内なる火でもあるのです

生きるための知恵と財産を、そして収縮、凝固に対応する力をフェイフーは表しているのです

#占い,#タロット,#ルノルマン,#ルーン,#恋愛相談,#人間関係,#ヒプノセラピー,#ZOOM